なんとなく。

嵐とセクゾが好きな一般人のブログ。

雪解けの時期?

ここ最近、

翔潤界隈もふまけん界隈も同じようなことで沸いていました。



それは、

「本人たちが翔潤(またはふまけん)の需要に気付いている」

とわかるような発言があったこと。




騒動をそれぞれおさらいしますね。


まず、翔潤。


会報で潤くんがDRIVEの演出の席順は"翔潤"の並びがいいんじゃないか?というところから決めたと言っていたというのが事の発端ですね。笑


潤くんが「翔潤」と発言したことから考えて、潤くんはネットでの翔潤需要をみている。

確実に。

さらに翔くんは風磨から昔からのファンにはたまらない!って言われたと。



次にふまけん。


5周年イベントで色々あったみたいですね。

キスしたことある的な発言だったり、ちょっとラブラブ(って表現好きじゃないけどこれがぴったり)な感じだったらしいですねえ。





どっちのコンビにもいえることなんですけど、

ここの魅力ってざっくり言うと中途半端な距離感なんですよね!


え、仲良いの?悪いの?

いやいつもくっついてないのは信頼関係あるからこそだよ!

お互い素直になれないのかな?

あれ今日ちょっとぎくしゃくしてる?


とか自分たちの中で心情の想像出来るのがいいところっていうか。


もちろん仲良くされると沸くんですけどね。



あと、私だけかもしれないんですが、

基本的にBLは求めてないんで、

ラブラブいちゃいちゃっていうのは、ちょっと恥ずかしい…見てられない……ってなっちゃうおばさんなので、

お互いを尊敬してるとか信頼してるとかいうのを見るのが好きなんです。


それがこのふたつのコンビにはある気がしてます。(もちろんほかの人たちにもあるけど)



翔潤見てると、

潤くんが翔くんといるとジュニア時代みたいなキラキラ感が出るところとか、

翔くんはやっぱり自分からガツガツ絡みにはいけないとか、

ジュニア時代からの信頼関係から来てるんだなあとか想像できます。


ふまけんも、

ずっと一緒に切磋琢磨してきてて、2人プラス弟みたいな可愛い3人でデビューすることになった結束感もあるけど、

だからこそぶつかることもあって、でもやっぱり一緒にやってく存在だしとか思ってるのかな?みたいな。



この2つのコンビが何かあるときって

どっちかが何か考えて、意志があって、行動してるように見えるんですよね。


それを考えるのが楽しい。

これが1番かもしれないです。書きながら気付いた。






だから、結論としては、

無理してアピールしなくていいんです。

ってことかな。


ちょっと想像する余地があるくらいの距離感を求めてるんです。


これは他には出せない雰囲気だから。

あんまりファンの反応に歩み寄りすぎなくていいんです。自然体でいてください。笑




ってことをここ最近思ってました!



以上!