読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく。

嵐とセクゾが好きな一般人のブログ。

古いタイプのヲタク

最近思っていることがあります。

大学受験時期の3、4年前にツイッターを一時ログアウトしたときから、私の時は止まっているな……と。



言い換えると、
あの時期まではシングルもしっかり買って、リアタイ出来ないテレビ番組はちゃんと録画して、なんならリアタイしてる番組も録画して、雑誌だってCMだってチェックしてた。

けど3、4年前、個人的な理由で離れたのに、あの頃で私の嵐ヲタ時代が区切られてたのかなと思うわけです。
(終わったとかではなくて)


ツイッターログアウトしたのは、2013年4月かな。
その頃は家族ゲームの頃ですね。嵐ちゃんも終わった頃かな?




あの頃は受験のために!って思って強制的に離れたけど、1年から2年経ってゆとりが出てきて戻ろうって思ったらあれ?って。

うまく嵐ヲタの中にはまらなくて。






1番違和感あったのは、"アラシアンズ"っていう呼び方。笑
いつから"あらしっく"終わってたの?笑
確かにデジタリアンをかけて翔くんがコンサート中に言ってたのはわかる。知ってる。
けど、それって一時的なものでしょ?って思ってた。翔くんがそのことについて言及してたけどあらしっくって名乗り続けてきた世代としては、それでも馴染めなくて。やっぱり捨てられない。あらしっく。

だから今は嵐ファンか嵐ヲタと自称してます。結局ここに落ち着く。







あともうひとつは、嵐ちゃんが終わっちゃったことも大きいなと思ってて。

私はここも古いタイプのヲタクの考え方なんですけど、嵐の日テレ深夜枠信者なので、宿題くんが終わった時はガチ泣きしたし病みました。今となっては笑い話だけど、ガチでした。HPの掲示板にめちゃくちゃ愛を綴ってたし、スタッフさん好きすぎてスタッフロールの名前めちゃくちゃ見てたし。
それくらい信者でした。
でも、宿題くんが終わっても若干の熱は下がったけどそこまで冷めなかった。


なのに嵐ちゃんが終わった時は、個人売りが始まるんだなって思って、追いたいと思えなくなっちゃった自分がいました。

嵐ちゃんの後番組として、櫻井有吉の番組があったにも関わらず、ショックでしかなかった。
そしてそのあと続くソロ冠ラッシュ。相葉マナブにニノさん。

5人の嵐が好きだったのに。なんで5人でじゃないの?5人じゃないなら見ない。
そんな意地だったのかもしれません。でも魅力を感じていなかったのは確か。

なんで嵐ちゃんを終わらせてまでソロ冠やる必要あるんだろう?って当時は不満たらたらでした。ごめんなさい。今だから言える話。

今はそれぞれみんな頑張ってるんだなあと陰ながら応援してます。私も大人になりました。





そんなこんなで、離れてる間に、事務所の方針が5人のセット推しから個人推しに変化してて、ファンも若干変わってきてる状況にうまく順応出来ませんでした。

それが大学1年目。


そして順応出来てきてしまった現在。振り返るとあの時代は楽しかったなーと思ってしまうあたり老害だなと。


昔と今を比較して、昔が良かったというのは嵐さんに失礼なので。
今の嵐もキラキラしてて大好きです。


最後にこんな歌詞を載せてみようかな、ロマンチストな感じになるけど。



変わっていくことをなぜ僕らは恐れるのだろう?
変わらないものを笑うくせに
できるだけ僕のままでいたいと思う気持ちを
未来の僕はどんな風に振り返るんだろう?


【嵐・できるだけ】